2017-02-16

2月最後の金継ぎ講座

本日は今月最後の金継ぎ講座でした。

先日の万華鏡ワークショップもそうだったのですが、Facebookで「万華鏡」や「金継ぎ」とのワードで検索してたどり着いてくださる方がいらっしゃって、発信の大切さを感じているところです。

こちらは前回の続き
砥草や砥石で「バリ」を取って

欠けた部分は「パテ」で穴埋め

こちらは初めてのお客さま。なんと、前日に運良く(?)香炉を割ってしまったそうで、めでたくご参加いただくことになりました。
結構な割れ具合で、まるで3Dパズルですが

結構頑張られました!
次回までにちゃんと温度と湿度管理をしてくださいね。

こちらは、ゆりさんの別の教室で一度受講された方
世田谷のボロ市で見つけたというお膳の修理。こちらもなかなか大変そうです!

さて大好評のこちらの金継ぎ講座ですが、「体験1000円キャンペーン」は3月いっぱいで終了となり、4月以降は基本的に月一回木曜日のみの開講となります。

「気にはなってるんだけど」という方は、ぜひ3月中のご受講をお勧めします。
3月は2日(木)、12日(日)、16日(日)13:00~15:00 となります!

2017-02-12

自分で金継ぎしたおちょこでお酒を楽しむ

本日の金継ぎ講座は体験の方2名の参加でした。

お2人とも「職人」なので手際がよく、さっと終わりました。
ちゃんと温度と湿度管理してくださいね!

さて僕は、前回「ぽろっ」と取れた部分の修復

今度はちゃんと硬化しますように。。

そして蒔いた金粉を磨く作業

磨くとこんなに光ります

そしてさっそくデビュー!
自分で修理したおちょこで味わうお酒は格別ですね!

こちらは、本日までOZONEで開催されていたイベントで出会った、滋賀県鮎河(あいが)のお酒、その名も「鮎河」。

全量コシヒカリ(鮎河米)が使われています。

「味が変わる(良くなる)」陶器の猫

イベントは4日間でしたが、「鮎河」の酒粕を使ったディップや、近江牛のしぐれ煮も提供され、近所なので毎日通って居酒屋の雰囲気を楽しみました。

今回は時期が早すぎましたが、「鮎河菜」という菜の花に似たお野菜もあるそうで、こちらも食べてみたいです。

また現地では、4月に桜まつりが開かれるそうです。若干行きにくいところですが、今年の春のお出かけにいかがでしょうか?

来月の金継ぎ講座は2日、12日、16日となっています。
4月以降はしばらくお休みとなる可能性が高いので、これまで受講された方は仕上げるために、またこれから体験したい方もぜひ来月中においでくださいね!

2017-02-10

12日は金継ぎ講座ですよ~

12日(日)13:00~15:00 今月第2回目の金継ぎ講座です
まだお席の空きがございますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
初回体験料は1000円です!

さてこちらは、前回の講座の様子

みなさん慣れてきてどんどん進みます。
講師のゆりさん曰く、うちの生徒さんはみな「聞き分けがいい」とのこと。
先生の言うことをしっかり聞くことが、上達の秘訣ですね!

こちらの僕の白磁の修理もいよいよ大詰め

蒔いた金粉を磨く作業です

ちょっと分かりにくくて申し訳ありませんが、磨くのに使うのは鯛の「牙」
何センチものだとこれくらいの牙(歯)が取れるのでしょうか??

フラッシュをたくと、ほら、こんなに光ってます!

こちらは失敗例です。。
ちゃんと硬化させないと、こういうことになってしまいます。
湿度と温度管理が大切ですよ。
でも、磁器は陶器に比べて漆が馴染みにくいそうです。
この部分は、また1からやり直しかな。。


2017-02-09

万華鏡ワークショップを開催しました!

昨日は2回目の万華鏡ワークショップを開催しました。


(当たり前ですが)ロットナンバー2番です!

講師は創心万華鏡の豊田さん
 
たくさんのガラス玉の中からお好きなものを選んでいただけます

レンズを通して出来上がりを想像していただきます

そして決まったのがこちらの中身

決まっとところでグリセリンを流し込み

蓋をして本体に取り付け
固定して完成です

横からカプセルを見るとこんな感じに

レンズを通して覗くと

こんなにきれいです!


動画でもお楽しみください(音は消すことをお勧めします)!

今回のお客さまは、万華鏡好きで、たまたまFacebookページでイベントを「発見」してくださいました。これから1ヵ月の地方出張のお供にしてくださるそうです!

万華鏡には、いわゆる「癒し」や「アンチストレス」の効果があるとされています(検索していただければ、色々情報があります)。ぜひみなさんも、自分だけのオリジナル万華鏡をつくってみませんか?次回開催については、また追って発表します!



次は神楽坂まつりの時期にお会いしましょう

神楽坂フラスコでの販売会「祭~Sai~」は無事(?)終了しました。

前回7月の開催時に比べ、やはり2月は寂しい感じは否めませんでしたが、お一人お一人との出会いはどれも貴重です。今後ともどうぞよろしくお願いします。



いつも差し入れをくださるみなさま、ありがとうございます。

以上はいただき物のごく一部ですが、最終的には出展者全員で分け分けして持ち帰りました。
こういうイベントでは、いただいたものをその場で食べられるのがうれしいですね。デパートではそうはいきませんから。


こちらはいつも遊びに来てくださるお客さま


いろいろ悩まれた結果、これまであまり縁のなかった赤系を選択。大人の雰囲気になりました。

片付けが完了して、ちょっとした打ち上げ

というわけで、次回のフラスコでの開催は7月下旬の神楽坂まつりの時期です。
誰も覚えていないでしょうから、また開催時期が近付いたらお知らせしますのでご安心ください!


2017-02-07

神楽坂での楽しい毎日も明日で終わりです

昨日今日は、強く冷たい風の吹く1日でしたね。日なたはいいのですが、日陰では凍えそうでした。

昨日は、昨年の静岡での出展時に出会った女子が、用事で上京したついでに遊びに来てくれました。
やっぱりかわいい「てんとうむし」

神楽坂の老舗中華料理店へ

「普通のチャーハンとラーメン」ですが、他店とはちょっと違います。ぜひお試しを。

今回のイベントのテーマカラーである「赤」

実験的に

面白いと思うのですがいかがでしょうか?

さてこちらは、お友達同士でふらっとお立ち寄りいただいたお客さま

お持ちのペンダントとの重ね着けも悪くないと思います!

こちらの方は、既成のネックレスに、ご自分のお好みのチャームを足されていました。
今回は、黒の小さなしずくが仲間入り。ちょっとしたアクセントになりますね。
出展時に「ガラス玉だけ売ってほしい」と言われることがよくあり、ほとんどの場合お断りするのですが、こういうご要望でしたらいつでも喜んでお応えします!

この方はパリでお勉強されていたことがあるそうで、僕たちのプロフィールに興味を持ってくださいました。

僕のプロフィールは「ちょっと変わっている」こともあり、これまでの経験上、15人に1人くらいのお客さまが反応してくださり、お話のきっかけになることがあります。有名ブランドではないので、どんな人が作って売っているかが分かるのは大切なことだと思います。

神楽坂フラスコでの販売会も、いよいよ明日(8日)が最終日。18時くらいまでの営業となります!


2017-02-06

寒い日曜日でした。。

暖かかった前日とは打って変わり、午後からは小雨が舞う、肌寒い日曜日でした。。

そんな日だから(?)こそ、久しぶりに手のお手入れをしてもらいました!

まずは甘皮を取り除き、爪のお手入れをし

温めた桃の香りのパラフィンでパック!

しばらくなじませたら

脱皮!

すべすべの手を手に入れました!(なんか変な表現ですね)。

ネックレスの御試着をしていただく際、お客様の首筋に手が触れてしまいがちなので、一応いつも最低限の気遣いはしていますが、時々こうやってネイリストの方にやっていただくといいですね。

現在、来週12日(日)に、アトリエでこちらのネイルケアを体験していただく計画を立てています。詳細は近日中にお知らせします!

さてこちらは「赤シリーズ」に新たに仲間入りした、小さな真っ赤なハート

情熱の印ですね!(??)


というわけで、残りは水曜日までの平日3日間となります!

フラスコ
東京都新宿区神楽坂6-16