2017-10-08

オーガニックコットンで自分だけのハンカチを織ろう

10月12日と15日、代々木のアトリエにて、カンボジアのオーガニックコットン(農薬、枯葉剤、化学肥料不使用)の糸を使ってミニハンカチを織るワークショップを開催します。

今では「ほぼ常識」になっているはずですが、綿(コットン)栽培には大量の農薬が使われ、製品化の過程でも大量の化学薬品が使われるため、環境にも、また労働者(多くの場合、女性や子ども)に多大な悪影響を与えています。またほとんどの場合、綿産業は「発展途上国」に広がり、労働力は買い叩かれています。こういう状況に直面し、環境にも人にも優しい「オーガニックコットン」の価値がこの10年ほどでしょうか、認識され始めています。
古澤さんという方が10年前に立ち上げた「カンボジアコットンクラブ」では、和綿(蒲郡や伯耆)の種、すなわち遺伝子組み換えでない種を使い(これは、遺伝子組み換えの、いわゆるF1の種を使えば、毎年種会社から種を買わなければならないという経済的負担をなくする意義がある)、農薬や化学肥料、枯葉剤を使用せずに栽培された綿を、カンボジアの女性たちが、ガラ紡という日本の技術を導入した機械で空気をたっぷり含む糸に撚り上げています。ガラ紡で製糸された糸は機械織には適さないので、女性たちは手織りで製品を仕上げています。この製品を適正価格で販売することで、カンボジア女性の自立支援をしています。

今回のワークショップでは、このカンボジアのオーガニックコットンの糸を使い、組み立て式の簡易織り機でハンカチを折ります。空気を含むふわふわの糸は手織りしても柔らかさが残り、肌触りの良い布になります。是非この機会に、この魅力的なオーガニックコットンの良さに触れていただきたいと思います。講師の飯田みちるさんは、染色・織物作家で、今夏にはカンボジアに赴き、女性たちに技術指導をされました。
ご自分用に、また大切な方へのプレゼントとして、手織りのハンカチを作ってみませんか?




織り上がりのサイズは約25センチ四方(水通しをすると若干縮みます)

●織るだけ体験
 簡易織り機にタテ糸が用意されているので、手軽に織れます。
 ヨコ糸は3色(生成り、茜染、藍染)から選べます。
 12日(木)、15日(日)10:30~、14:00~(各回2名まで)
 費用 2,000円(材料費込み) 
 所要時間2時間程度
 
●糸をかけるところから体験
 簡易織り機にタテ糸をかけるところから始めます。
 タテ糸・ヨコ糸の色を3色から選んで、自分でデザインできます。

 12日(木)、15日(日)10:30~(1名限定)
 費用 5,000円(材料費込み) 
 所要時間10:30から16:00(予定)


講師:
織工房Mai主宰 飯田みちるさん
https://www.facebook.com/orikouboumai/

http://orikoubou-mai.at.webry.info/

参加希望の方は
bulles.en.ciel(@)gmail.com
までご連絡ください!

2017-10-06

あなたの夢をかなえ「なりたい自分になる」筆跡診断講座

今、各方面で話題の「筆跡仕事人」芳田マサヒロさんの筆跡診断講座を開催します!



●開催日時:
10月14日
11時~
14時~
各回約1時間、4名様くらいまで

●場所 bulles en cielのアトリエ
渋谷区代々木1-38-8 東物産ビル21号室

●参加費:3000円
お子様連れもOK!(500円で「成績の良くなる字」などの講習を受けていただけます)

参加希望の方は、メールにてご連絡ください
bulles.en.ciel(@)gmail.com

これまで、各界の著名人の筆跡鑑定をされてきた芳田さん。
最新のテレビ出演は、ABCテレビ「雨上がりのAさんの話」
こちらから、10月10日まで視聴可能です!
https://tver.jp/episode/35106246
17分30秒辺りからですが、その前のコーナーもそれなりに面白いのでご覧いただいて損はないと思います。

当日は、これと同じ「鑑定」もしていただけるはずなのでお楽しみに!


これまでのお仕事の様子をちょこっとご紹介









以下、芳田さんからのメッセージです!

手書きの文字がめっきり減って、機械的なデジタル文字ばかりが目につくイマドキ。

一方で「美文字」が流行ったり新しい手帳や万年筆が売れるなど、手書きがまったくなくなるということもありません。

かくいう私もこの筆跡診断と巡り合うまで手書き文字から疎遠になっていた一人でした。

ところが、筆跡診断の面白さを知り、書きグセを変えてから、めまぐるしいスピードで夢がかない成功を手にしました。

「書きグセを変えた」だけで、です!!

無意識でつづる手書きの文字は、その人自身の心をあらわしています。

文字が変われば心が変わり、心が変われば行動が変わり、行動が変われば人生が変わります。

「なりたい自分になる」文字を書くことで、あなたも自分の人生を自由自在に設計することができます。

「モノはタメシ」「論より証拠」で、まずは一度、ご自身で体験してみてください。

2017-09-29

郡山のみなさん、ありがとうございました!

郡山モルティで開催したクリエイターズトリップショップは、無事1週間の会期を終えました。今回お会いできたみなさん、どうもありがとうございました。お買い上げいただいたアクセサリー、ぜひ大事にお使いください。もし何か問題があれば、遠慮なくご連絡ください!

秋色も好評でした


こちらは準新作(?)の小さな三日月

ピアス用に作ったのですが、もちろんペンダントにしてもかわいいですね!


こちらは特注のピアス

左右非対称で遊び要素のある、かわいいピアスです。ご興味ある方はお問い合わせください!

今回は現地メディアの取材もあり、テレビや新聞を見て来てくださった方も少なくありませんでした!
こちらは、福島民友。メディア関係者のみなさん、お世話になりました!

最終日は朝から雨でしたが、夕方にはこんなきれいな夕焼けが。
モルティが入居する「ビッグアイ」の22階展望ロビーからの眺めです。

クリエイターズトリップショップは来年3月末に、またここモルティ郡山で開催の予定です。またみなさんと再会できることを楽しみにしているので、その時までにちょっとずつお小遣いを貯めておいてくださいね!

2017-09-27

郡山もあとわずか…

郡山モルティ1階でのクリエイターズトリップショップは、残り2日となりました。


連日濃い出会いを楽しく過ごしています!




新作ピアス、まだ特に反応がありません!

小さい三日月もかわいいんですけどね

以下、着用写真をご紹介します!



次の2つはブツだけど着用の対比です






やはり、着けてもらった方が感じがより伝わりますね。





こちらは、2階にある帽子屋さんの店員さん

最近フルオーダーしたという帽子に合わせて片耳だけ。保育園にお子さんを迎えに行ったら、先生たちから絶賛されたとわざわざ教えに来てくれました。うれしいですね!

今回、新聞、ラジオでもご紹介いただき、テレビ取材もありました



郡山のみなさん、残り2日ですよ!最終日は雨みたいなので、よければ水曜日中においで下さい!

2017-09-23

郡山初日迎えました!

郡山モルティ1階での催事が初日を迎えたした!



以上、写真は前日の設営時のものです。

初日から色々な出会いがあって楽しく過ごしました!




こちらは、出店仲間のナチュラディアさん

次のリース作りワークショップは日曜日です!

郡山のみなさん、この週末は是非モルティにおいでください!

2017-09-18

大宴会、今年も行ってきました~

今年も、大宴会in南会津に行ってきました。

これまで浅草から会津山村道場駅まで直通の快速急行が出ていたのですが、「特急リバティ」の運行開始に伴い、快速急行は廃止となっていたのでした。


仕方なくリバティを予約。しかし甘く見ていたため、下今市までの席しか取れず、下今市から鬼怒川温泉までは「立ち乗り」。その後は座れたのですが、たった30分早く着くだけで特急料金を払うのはどうなんだろう、と思ってしまいました。確かに席もトイレもきれいになり、電源もwi-fiもあるのは便利と言えば便利ですけどね。。

山村道場駅で迎えにきてもらい、そのまま「いつもの蕎麦屋」へ


こちらの「はっとう」も、相変わらず美味しい

腹ごしらえを終えて、会場へ


若干、設営のお手伝いをして、夜は前夜祭


お友達がダンスを披露

さて、開催当日は雨予報。
確かに1日中降ったりやんだりでしたが、それほど寒くはなく、心配された台風も来なかったので、「つつがなく」進行しました。

もちろん今年もドラム缶風呂に

自分の子ではなく、友人の子と


さて、こちらがブース

毎年来てくれるこちらの男子
今回は「黒のピラミッド」をチョイス

大宴会名物「森のデコレーション」をした女子は、

カップルできていたこちらの女子。なんと、大宴会に来る車内で付き合うことになったとのこと。彼はこれまでも大宴会に来たことがあり、今回、彼女は誘われるがまま付いて来たそうです。ここでも大宴会カップル誕生ですね!

訳あって「開運ペンダント」を依頼されたこちらの男子
妻が、彼をイメージして久々に「特製のビュルペンダント」を作りました。
いいことがありますように!

これはちょっとやり過ぎだと思いますが、
1年に一度、ここでしか会えない人がほとんどなので、いっぱいそろえたくなる気持ちも分かります。

以前買った物を「いつも着けている」と言って見せてくださる方や、「ここのチェーンはかゆくならない」と言って下さる方もいて、うれしい再会も少なくありません。

今回の最年少のお客さまは、小学2年生の男子。お母さんへのプレゼントを探しにきました。すぐに「これがいい」とピンクのしずくのペンダントを選んだのですが、一緒に来たお父さんが「他のも見に行ってみよう」と言うので一旦離れたのですが、すぐに「やっぱりこれにする」、と戻ってきました。「早く(お母さんの誕生日の)23日にならないかなあ」とかわいいことを言っていました。

夜は遅くまで後夜祭(写真撮り忘れ)。
夜中に台風の影響か、強風が吹き荒れていました。
そして翌日、片付けのお手伝いに行くと、このありさま


大宴会当日じゃなくてよかった。。

ところで前夜祭の後、寝ようとして2階に上がった息子が頭から階段を滑り落ちてきました。。瞼を切り、首から手首にかけて打ったらしく、翌日も痛がるので近くの救急病院に行かせ検査を受けました。その後会場に戻ってきましたが、もちろん存分に楽しむことはできず、一体何しに来たんだろう、、という感じでした。。

さて帰りは、電車の時間を1時間勘違いし、4分前にバタバタと車に乗り込み最寄駅へ!何とか間に合い、鬼怒川温泉から新宿行きのスペーシアに乗車。新宿まで行けるのは便利ですね!

このように、いつも何かしら起こる大宴会ですが、来年もきっと参加すると思います!